ケータリングが初めてな方のために

そもそもケータリングとは

ケータリングというと少し敷居が高そうな気がするかもしれませんが、実際に利用してみると、これほど便利で素晴らしいものはないと満足される方が多いようです。
ケータリング初心者でも気軽に利用することができるように、ケータリングに関する基本的な事柄について解説していきましょう。
ケータリングについて何となくイメージできても、具体的にどういうものなのかわからない人も多いことでしょう。
業者によって形態やサービスが多少違う部分もあるのですが、基本的には専門のスタッフ(シェフが来ることもある)が料理やテーブルセッティング一式を会場へ運び、セッティングから片付けまですべてを行ってくれるサービスシステムのことをケータリングと言います。
通常のデリバリー(出前)の場合は、料理を届けて終わりなので、ここがケータリングとの大きな違いです。
また、料理だけでなく食器やグラスなどもちゃんと準備してもらえるので、こちらで用意するものは何もありません。
普段使っているオフィスや会議室、あるいは自宅のリビングが、まるでレストランのように早変わりします。
少人数から100名上の大人数まで、パーティーや会食会などに利用すると大変便利です。

手続きの流れについて

パーティーや会食の日程が決まったら、できるだけ早く予約を入れることをおすすめします。
歓迎会シーズンや年末年始などは混み合いますので、早めに予約を入れると良いでしょう。
予約を入れる際には、担当スタッフと細かな打ち合わせをします。
希望することがあれば、前もってきちんと伝えておきましょう。
料理の内容については、ケータリング会社によって異なります。
せっかくの機会ですので、普段なかなか食べることができないようなメニューを提供してくれるケータリング会社を選べば、参加者の反応も良くなることでしょう。
女性が多く集まるパーティーでは、ヘルシー志向の料理やスイーツが充実しているケータリングを選ぶのも手です。

予約の際に注意すること

予約の際の注意点としては、まず費用のシステムがどのようになっているのかをきちんと確認することです。
たとえば最低料金があるのか、それとも1人あたりの料金設定なのか、最低利用人数の設定があるのか、料理以外に運搬料やサービス料などが発生するのかなど、予めきちんと確認した上で契約することが大切です。
またキャンセル料についても必ず確認しましょう。
このような大勢の人たちが集まる食事では、急に参加できなくなる人が出てくるということはよくあることです。
その場合にキャンセル料は何日前から、何%の割合で発生するのかをきちんと確認する必要があります。

オプションについて

ケータリングサービスには基本プランのほかにオプションが設定されている場合があります。
例えばテーブルセッティングにおいて、パーティーの雰囲気をさらに演出するために、ライトアップしたり、花を飾ったり、小物で演出したりなど、プロフェッショナルな技で美しく飾りつけしてくれます。
もちろん、基本料金に含まれるテーブルセッティングだけでも十分綺麗でおしゃれなのですが、そこにプラスアルファの演出があることでより一層ひきたたせることができます。
パーティーをより一層盛り上げるためにオプションを選択するのも良いでしょう。

準備と片付けの時間

ケータリングの準備にかかる時間は、通常数十人規模のパーティーの場合、1~2時間は見ておく必要があります。
つまり、パーティーの開始時間から逆算して準備を依頼する必要があるということです。
前もってきちんと打ち合わせを行い、滞ることなくスムーズに、準備から片付けまで進行していくように、幹事は責任をもって準備しておくことが大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA