ケータリングはさまざまなメリットがあります

外食のかわりに利用することができます

ケータリングはさまざまな場で利用されていますが、外食のかわりに利用されるケースもあります。
お子さんが小さくてなかなか外出ができない、外食だとまわりに気を使いゆっくりと食事することが難しいと悩むかもしれません。
自宅でもケータリングの利用が可能ですので、外食は抵抗があるという時にも利用してはいかがでしょうか。
大人向けのメニューだけではなく、お子さま向けのメニューもあります。
アレルギーが心配な場合は事前に伝え、アレルギー除去食が対応できるか確認するのもおすすめです。
また足腰が悪く外食をしたいとは思うものの、移動するのが大変とお困りの際もケータリングは便利です。
たまには贅沢をしたい、ママや奥さんに楽をして欲しいと考えたときもケータリングをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

結婚式の2次会にも便利です

ケータリングはパーティーの場でよく利用されていますが、結婚式の2次会で利用される方もいます。
場所だけ確保し、お料理は別で持ってきてもらうというスタンスをとる場合にも便利です。
結婚式の2次会にふさわしいように、飾り付けを行ってくれる業者もあります。
各テーブルにお皿やグラスを並べたり、お料理を取り分けてくれたり、さまざまなサービスを行ってくれます。
新婦や新郎、そして幹事は当日忙しくお料理にはなかなか気が回らないことも多いです。
業者によっては結婚式の2次会の間、傍で待機してくれて空いたお皿を下げることや、飲み物をついでくれるサービスも行っています。
お料理だけではなく、ドリンクサービスが充実している業者もあるので利用してください。
ビールなど冷えた状態で持ってきてくれるなど、細かい配慮もあります。
またお酒をたくさん飲まれることが考えられますが、飲み放題プランを提供している業者もあるので活用してください。
2時間の飲み放題など、2次会が開かれている間は飲み放題にするなど便利に利用できます。
2次会が終わったあとも片付けをしてくれるので、新婦や新郎や幹事などに負担がかかることなく、任せることができる点もメリットです。

パーティーのスタイルによって配膳方法を考えよう

ケータリングというとお料理を持ってきてくれる、大皿で運んでくれるというイメージがあるかもしれません。
ご家庭でケータリングを利用される際は、大皿で持ってきてもらい配膳を手伝ってもらうと便利です。
結婚式の2次会や会社で開かれるパーティーの場合、どう配膳してもらうのが良いか業者と相談することをおすすめします。
各テーブルを用意し、招待客がテーブルから動かないということであれば1人分ずつ盛り付けを手伝ってもらうと良いです。
立食パーティーの場合は各お料理が取りやすいように並べてもらうなど、パーティーのスタイルにあわせて配膳をお願いしてください。

 

パフォーマンスを行ってくれます

ケータリングサービスといってもさまざまあり、最近ではパフォーマンスを行ってくれる業者も出てきました。
マグロの解体ショーを行ってくれる、お寿司を握ってくれる、パスタを茹でてくれるなど、その他にもたくさんパフォーマンスが行われています。
見た目も楽しめますし、新鮮な食材を捌いてその場で食べられるという点からも人気があります。
パーティーを開く際に催しものに困ったら、お料理を用意してもらうとともにパフォーマンスをお願いするのもおすすめです。
チョコレートマウンテンや液体窒素を使った瞬間冷凍アイスなど、デザートのパフォーマンスもあります。
業者によってパフォーマンスの内容がさまざまなので、パーティーの趣旨にあうかなど確認をし活用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA